埋没毛がある時の脱毛!

ミュゼ高松店

自己処理した事で、おこる現象の1つです。皮膚内に毛が埋もれている状態で、自己処理したさいに、毛先が尖って毛穴とは違う所から生えてきたり、カサブタが出来たことで、毛が毛穴から出れなくなって、中で伸びてしまうことです。

 

この毛は体内で吸収されることはないです。放置しておくと、自然に分解され排泄されてます。気をつけないといけないのが、色素沈着を起こしたり、炎症を起こし毛嚢炎になることです。毛のう炎になった場合は病院に受診して治療を受けてください。

 

埋没毛がおこっている肌は、肌荒れが起こっている事が多いです。この状態は、中々改善されません。自己処理を続ける事で、更に悪化します。カミソリ、毛抜きは厳禁です。

 

早い段階での、脱毛施術をおすすめします。荒れた肌に、適した脱毛方法は、ミュゼのSSC脱毛です。肌に優しい脱毛方法で、毛にのみ作用します。

 

又、ジェルを使用しての脱毛方式で、光によってジェルの成分が浸透するのですが美肌成分も浸透するので美肌効果が高いです。

 

荒れた肌を改善して、ツル肌にするには自己処理をやめて脱毛が1番ですが、脱毛のサイクルが毛周期に合わせてなので年単位で時間がかかりますよね。この時の自己処理の仕方は、電気シェイバーで処理するのが一番いいです。